話題のウェルスナビを始める!投資初心者にも上級者にもこれお勧めかも。

昨日、Wealthnavi(ウェルスナビ)を始めてみました。

スポンサーリンク

ウェルスナビって何?って人は

ウェルスナビのポイント

(引用:ウェルスナビ)

これがイメージしやすいかも。特に真ん中の世界標準の投資理論による安定した国際分散投資が最も意味するだと思う。言い方を変えると、株や債券への投資をおまかせで資産運用をしてくれるのがウェルスナビになると思います。

投資、またその中でも株式や債券への投資、資産運用には様々な方法があります。私の様に個別株を物色したりする人もいれば、投資信託や海外のETFを利用する人まで。

求めるところはみんな同じで株価や株価指数(米ではNYダウやS&P500、日本では日経平均株価やTOPIX)が上昇すれば大体誰もが同じく利益を得ることができます。

ただ質の部分に差は生まれます。誰だって得られるリターンは最大化したいし、またある人は誰よりも安全に資産運用をしたいと思うかもしれません。そうした質を求めるにしても昨日、今日始めた投資経験の浅い人がベテランの経験者と同じ成績を求めるのは難しいところかもしれない。

でもこのウェルスナビなら投資初心者の人でもベテラン勢と肩を並べる可能性を秘めています。

購入した金額とプランを決めればその日の内にその金額を最適な資産運用の形へと変えてくれます。

ウェルスナビ 運用成績
昨日購入。今日のスクリーンショット。+2,971円と早速少し増えてました。

買ってみて思ったのは投資経験のある人にも良さそうだなと思いました。海外ETF、何を買えばいいかのポートフォリオも明示がありますが、これと同じことをしようと思っても海外ETFの購入時手数料が地味にかさみます。自分でそのバランスを模倣する手間よりウェルスナビの運用手数料1%を割り切って考えたほうが手数料も少なく済むかもしれないですね。

あとは、そうそうなぜ昨日なのかー

一つは為替です。今年は1ドル116円台から始まり、現在1ドル 111.26円、入るタイミングとして悪くないと判断。また米国株価指数が好調に上昇している背景も昨日を選んだ理由の一つです。

最初は少ない金額から始めてみたり、他の投資信託と比較しながらでもいいと思います。

面白そうなので定期的に記事を書いてみようかな。今後の展開にご期待くださいませ。

ピックアップにて投資信託や米国株の記事を集めております。よろしければこちらもお立ち寄りください。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク