先週比+150万オーバー。危険な航行は続く。辛抱、辛抱、辛抱。

一週間を終えてNYダウは21,41434pt、S&P500は2,425.18pt、ナスダックは6,153.08ptとなりました。

7月に入りました。この頃、ハイテク株は値動きギクシャク。割高感が指摘され、チャートでも50日移動平均線を割...

ナスダック総合指数、上の記事を書いた時点で6140.42pt。今週の最安値が6,089.46pt。金曜日の勢いが継続となれば、目先の底打ちが確定となるかもと言うところ。

米国株 パフォーマンス

評価額 パフォーマンス
年初 38,994,464円
7月2日 40,316,453円 +1,321,989円(+3.4%)

今週、特に昨日の上昇でS&P500指数に追いつく気配。一時、ドル円も114円に戻すなど円安も評価額を押し上げる結果に。一週間前と今とで150万円分の価格差が起きています。

さてこの1週間、改めて私は自分がどんな投資をしたいのかと考えていました。

もしバイアンドホールドに徹するなら、FANG、FAAMGが最強なのかもしれない。そんなことを考えてました。

ある日、google検索を使わなくなる日がくるか?

ある日、windowsを使わなくなる日がくるか?

ノーと答える人がいるでしょうか。今の若い人たちが10年、20年と経ち、おじさんおばさんになったとしても今の生活とそう変わってない気がする。むしろ今のテクノロジー企業、今後も媒体を開拓してより大きな存在になっているのでは。

常に割高感が付きまとう、あと今回のようなナスダックが急落する局面では急にネガティブになる、下げ幅も大きい、そう言うところはあるものの、1年握ってれば+10%くらいのリターンも手堅いのでは。※FANG、Facebook、アマゾン、ネットフリックス、アルファベット、いずれも年初から既に+10%以上上昇しています。

私はどうしたいかー

この1週間悩みに悩みました。

混沌、ごった煮、なんでもあり😈

短期~中期~長期目線までなんでも。大型株から小型株、時にはETFにしたり、現金の比率を高めたり。先物はやらないにしても、現物の株や投資信託でできることはいろいろとやってみようかと。そう、やってみるんだ!

それがうまくいくとでも?

うまくいかないと思う。願わくば資産が大幅に減って滅茶苦茶になる前に自分で何かを見つけられれば。

多分、米国株のセクターの選好、日米欧+新興国の株価パフォーマンスの中期的な予測、これが少しうまくなるだけでも資産運用の成績はぐっと良くなりそうな予感。

米国株ポートフォリオ

0708_weight

デーナ(DAN)、ビッグ5スポーティング・グッズ(BGFV)、ボイジーカスケード(BCC)を売却。オン・セミコンダクター(ON)、スカイウェスト航空(SKYW)、バセット・ファニチャー・インダストリーズ(BSET)、スタム&ルガー(RGR)を購入。

バランス、銘柄の位置付けを再考。モメンタムとしていたものをスイングに。今週組み入れたSKYW、BSET、RGRはスイング目線。ONはグロース目線です。

今のところバリュー株、割安感に注目して投資してもあまり成績が良くない印象。グロース、スイングでの投資は適宜利確、再投資を今後はもっと意識したい。

私のポートフォリオはS&P500指数と比較すると直近で大きく下げました。今週、一転追いかけてその差を縮める展開。

上に書いた狙い方が合ってるならS&P500指数を追い越すだけでなく、もっと大きいリターンが見える可能性も。

何がお勧め?

私はテクノロジー株。銘柄はなんでも。週明け上昇が続くなら、面白いと思います。

ピックアップにて投資信託や米国株の記事を集めております。よろしければこちらもお立ち寄りください。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク