ひふみ投信を100万円分購入。基準価額は急落の可能性あり。

4月4日にひふみ投信のひふみプラスを購入しました。100万円分、購入しています。

今日はJASDAQについて。

4月4日の株式市場、日経平均株価は前日から-172.98円下落し18,810.25円に。下げ幅は-0.91%。一方のJASDAQ、こちらは-2.34円下落し130.65円。下げ幅は-1.76%

日経平均株価に比べて下げ幅が拡大しています。このJASDAQ、日本の成長、新興企業向けの市場です。このJASDAQを何と重ねて見ているかと言うと投資信託、日本企業の小型株へ投資するファンドと重ねて見ています。

投資信託は基本的にフルインベストメント、半分は使わないとかではなく、集めた資産を使いきる割合で積極的に投資を行うので、日経平均株価やJASDAQと値動きが似る特性を持ちます。(国内株式の投資信託の場合、念のため)

なので、今晩~明日頃の基準価額の更新でおそらく、日経平均からJASDAQの下げ幅、-0.91%~-1.76%前後の下落はほとんどの国内株式投資信託で予想されると思います。

国内の株式投資信託だと約定日、基準価額が幾らで買ったのかを定める日は当日、もしくは翌営業日です。つまり株式市場が下がったその日、もしくは翌日に買えば基準価額が下がった状態で投資信託を買えます。

ひふみ投信に関しては今日買えば、約定日は明日。つまり今日下げて、明日も下げる、明後日から基準価額が戻ると言うことであれば、タイミングとしてベストな結果に。

あと投資信託が保有する株式が奇跡的に今日は全然下がらなかったと言うことであれば、日経平均やJASDAQとも離れた値動きになります。その可能性は低いと思うけれども。

jasdaq

JASDAQのチャート。

大きく下げたのはいつ以来かと確認すると2016年の11月9日。米・大統領選のあった日。そこから約半年、-1%以上下げることなく上昇が続いてきた中で今日の急落。

これが今日明日、絶好の買い時となるかどうか。

ひふみ投信に限らず、国内株式の投資信託を検討中の方は明日の株式市場にご注目を。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

↑いいタイミングで買えたよ!と言う人は応援してください。

ピックアップにて投資信託や米国株の記事を集めております。よろしければこちらもお立ち寄りください。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする