【確定申告に】マネックス証券での損益確認と提出書類の準備。

確定申告の時期です。マネックス証券の口座をお持ちの方で、確定申告が必要な方に向けて情報を発信します。

スポンサーリンク

確定申告が必要なのはどんな人?

まず特定口座で株や投資信託を購入している人は、基本的に確定申告は不要です。

口座開設の時点で源泉徴収ありを選んでいれば、自覚が無くても特定口座で売買をしています。

確定申告が必要、もしくはやったほうがいいケースは
・損益通算したい
・繰越控除をしたい
どちらかに該当する人が対象です。

これは昨年、投資をして損をした人が対象です。

その損失を申告して他の金融機関の売却益、もしくは翌年の売却益と相殺させることを目的とします。

とにもかくにもマネックス証券で損益を確認してみる

※2017年からマネックス証券のホームページが新しくなりました。

・マネックス証券のホームページにログイン
・黄色のメニュー 「保有残高・口座管理」にカーソルを合わせる
・出てきたメニューから「書面 電子交付書面」をクリック

電子書面検索ページにて

・「特定口座年間取引報告書」を選択
・「検索する」

「特定口座年間取引報告書2017年01月05日」
私の場合は上記の名称で1件出てきました。

クリックすると「平成28年分 特定口座年間取引報告書」と言うPDFが出てきます。

少し下にスクロールして右下
譲渡区分  3.差引金額 (1-2) (譲渡所得等の金額)

ここに書かれた数字がマイナスの人は確定申告をしたほうがいいです。

マネックス証券と確定申告の書類提出

あ、じゃあこの特定口座年間取引報告書を印刷すればいいのね と思った方!

この特定口座年間取引報告書、郵送してもらったほうがいいそうです。印刷ボタンもありますが、窓口に確認したところ、自分でプリントアウトしたものだと税務署で受理されない場合があるそうで。

特定口座年間取引報告書の中に電話番号があるので、そこから手続きを。マネックス証券のログインID、4ケタの暗証番号を求められるので先に確認を。あとは郵送を希望することを窓口で伝えれば、手続きを行ってくれます。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク