さて明日からですよ。アメリカ株式市場はどう動く?

3月6日、雇用統計のあった日にアメリカ株式市場は軒並み大きな下落。私のポートフォリオも保有銘柄が1%超の下落が大半となっています。

下落の背景にあるのは好調な雇用統計。いよいよ利上げが近い、6月開始か?と言うことで警戒感。売り優勢に株価は下落。

とは言え、その少し前まではぐんぐんと上げてましたからね。まあ痛いは痛い下げなんですけど、まだ幾らか気持ちに余裕も。

こうなると怖いなと言うのは、先週末に続きそのまま下げ進む展開。幾つかの銘柄は損益、マイナスになってるものも。ずるずる下げそうであれば、一旦UnionPacific(UNP)も手放すかもしれません。

一方、9日はApple(AAPL)がApple Watch他、新製品の発表を行います。私はこれが9日の株式市場を明るくする材料になると見てます。

まあまだどうなるかはなんとも。明日の株価上昇を願います。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク