アクティブ運用で爆益を狙う人。インデックスをアウトパフォームし始める。

先週のブログで目標設定、6月末までに+2万ドルを目指す!と書きましたが、1週間で瞬間的に達成。

そう一瞬。でも早ければ来週半ばにもしっかり含み益を乗せられる可能性が見えてきました。

これね、方法がどうこうじゃない、気合いだよ、気合い。

アウトレイジ風に
気合いを見せてみろ!バカヤロー!コノヤロー!

だね。もっと言うと物欲があるといいのかもしれない。

俺はオーブンレンジが欲しい!surfaceが欲しいー!

とかね。なんでオーブンレンジかって?ゆでたまごを作ろうとしてレンジを破壊してしまったんだ。うん、ご飯が解凍できなくて困ってる。

株が上がったのは自分の力じゃありません。またここが天井になる可能性だってあるかもしれない。

ただ銘柄の選定といつ買うか、どれだけ買うかは自分の意志に基づくので全部が全部、偶然の結果とも言えない。

ランダムウォークを信じてやまない人もいますがどうでしょうね、私は一日一日の中からヒントやチャンスがある様に思えます。

経験が浅い人であればいろいろやっていいんじゃない?と思います。インデックス投資も個別株投資もいろいろやって合うものに絞っていけば。

さて先週、S&P500指数の日足チャートは三角持ち合いを形成。そろそろ大きな動きがあるだろうと書きましたが今週、NYダウもS&P500も大きく値を伸ばしました。

私はこの辺りで上値が重くなる可能性も若干意識してます。

赤の帯の部分で株価指数は折り返し、再びレンジ相場に-。またはこの上昇が騙しで更に下へ。

そう言う”思惑”は出てくると思うので、上昇基調にありながら1日、2日下げた株を拾っていくつもり。

スポンサーリンク

マモンの運用成績は

評価額 パフォーマンス
年初 44,858,593円
5月12日 45,303,257円 +448,602円(+1.0%)

BUY CAR,NSIT,WDC,LPLA,PENN
SELL M,NUE,ATHM

週単位で記録を取り続けてますが年初からのプラ転は14週ぶり。

Denbury Resoucesとリスクの取り方

Yahoo!ファイナンス デンベリーリソーシズ

取得単価 $2.19。TradeStationに表示された含み益は+71.409%(5月12日時点)。

いつ買ったんだろうと確認すると今年の1月上旬でした。9時の方向に小さく。DNR 組み入れ比率2.9%。

含み益の数字だけを見ると運用効率が半端ないw
先日の決算発表を前に4割売却、利益を確定しました。

さて私は

  • WTI原油先物が年内に70ドルに達すると予想
  • DNRが大幅に割安な状態である

それが1月の時点でわかっていた。

なんてことは無いですw

買うからにはもちろん上を見てエントリーするわけですが、

  • ポートフォリオの主力がテクノロジー株になる中で値動きの違うセクターを探していた
  • 直近の決算発表でエネルギー株がコンセンサス予想を最もアウトパフォームする可能性が高いとするニュースを目にしていた

こっちが正解。

もしかしたら大きくやられるかもしれない、20%、30%の下げで損切りもあるかもしれない、そう思うところもあったので組み入れ比率も多くありません。セクター全体で上がる時もあれば、個々に激しく動く時もある。だから大きな組み入れ比率を取らず、複数のエネルギー株を買っています。

反省点、思うところもあります。WTI原油先物が60ドル代後半を付けた4月中旬。この時にエネルギー株をもう一押ししてみるか疑ってみるべきでしたね。

ちなみに今からエクソンモービルやシェブロン、また大手~中堅~小型のエネルギー株を狙ってみる価値があるかと考えるなら、私はそこまで強気ではありません。むしろ1月2月に仕込んだ投資家はエネルギー株が一日で総崩れ、3%、4%と下げる日が来たら、そのタイミングで利益を確定させて降りる可能性もあると思います。

私もそのつもり。多分、DNRの様に極端に上がった銘柄は一日で10%近く下げるかもしれない。

今から何を狙うか

ウェスタンデジタル(WDC)、キャタピラー(CAT)、ユナイテッドレンタルズ(URI)に注目しています。

マイクロンテクノロジー(MU)が50ドル代に値を戻したり、エヌビディア(NVDA)も最高値圏。近く半導体セクターに勢いが付くのではと予想してみます。

住宅、自動車株は逆に組み替え候補になりつつある状況。値動きの重い状況が続けば来週に組み替えます。

目標設定はまず週の終わりにきっちり+2万ドルを確保してから。そこから再設定します。

ピックアップにて投資信託や米国株の記事を集めております。よろしければこちらもお立ち寄りください。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク