米国株ポートフォリオ 2018年 1月末時点の運用結果

2018年、最初の1ヶ月が経過しました。

金曜日の株価指数を見てる人はもうご存知かもしれませんが、2月2日に米・NYダウもS&P500指数も急落しました。

とは言え、ここまでの流れで見ると年初から1月3週目辺りまでは絶好調のスタート。株価の連日の上昇に賑わっていたのが1月の相場でした。

スポンサーリンク

投資ブロガー、マモンの運用成績は

評価額 パフォーマンス
年初 44,858,593円
2月2日 44,029,105円 -¥825,551円(-1.8%)

今、まず必要な工程は

  • ポートフォリオの現金比率を更に高める必要はあるのか
  • 目先の底入れはどの辺りになるのか
  • 週明けに買う銘柄は何か

です。

衝撃的な光景。エクソンモービル(XOM)、シェブロン(CVX)、アルファベット(GOOGL)が5%下落、アップルが4%下落、他軒並み2%~4%前後下落しています。

ダウ666ドル安、約9年ぶりの大幅な下げ幅 米債利回り急上昇で

666・・・不吉な数字が並びます。

四季報などでチャンスを逃さないように。ちなみにアマゾン.com(AMZN)やネットフリックス(NFLX)はこの急落に無傷です。

背景にあるのは堅調な雇用統計の内容を受けて10年債利回りが上昇、急激な上昇に投資家心理が悪化して売り材料にと言うところでしょうか。

私自身に話を戻します。

私の今年の投資方針のイメージとしては、株式の中長期保有を意識しつつ、下がりににくい、一方でじっくり上げていく展開を検討していました。

その点ではこの急落を前に現金比率を引き上げておいたのは正解であるものの、まだ改善が必要と感じています

下がる時には私のファンドのほうが下げ幅がマイルドになるイメージを持っていたものの、現金比率を25%~30%前後まで引き上げていても、何の銘柄を残すかでまた結果は大きく変わりますね。

なぜそんなに「下がる」ことへの意識を持つかと言うと、今年の相場がアップ、ダウンの激しい相場になるのではと見る向きと、株式市場の暴落への備えです。

いつ暴落が起きるにせよ出来ることなら何割かは回避に動きたいし、大きく下げたところで買える余力があることも重要だと思っています。

さて大きく下落した中で、買える余力を残している状態。何を買うかですが、エネルギー、小売り、中小型株、それにインフラ関連銘柄を考えています。

今回の下落は同時進行に発生している様に思われますが(それでもAMZNやNFLXは強い)、幾つかの事象が重なっている様にも考えられます。

米エクソンとシェブロン、製油・化学が伸び悩み 17年10~12月期

両社とも5%を超える大幅な下落。これを受けて他のエネルギー株も失速。

原油先物価格も上昇が一服。1バレル$66.47前後で上値が重くなる展開。エネルギー関連企業の株価も失速し始めていたところに追い打ちをかける格好。

原油価格の先行き次第と言う前提にはなるものの、原油価格が再び上昇すればエネルギー株の持ち直しも近いのではと判断します。

キャタピラー(CAT)、もしくはユナイテッドレンタルズ(URI)の買い増しを検討中。米政府のつなぎ予算は2月8日まで。インフラ投資に関する次の進展は来週中にも出てくると思います。私は既にキャタピター(CAT)を保有していることもありますが、買い材料、また株価が持ち直し始めたことを確認してから買い増します。

個人的な予想。もう少し下があるのではないかと思います。あの広瀬さんでさえ、去年は外しまくったんだから、大目に見てください。

大きく値を下げたラムリサーチ(LRCX)やマイクロンテクノロジー(MU)は買わないのか?

下げても買い上がる気配が無いですよね。それよりかは調整を終えた後に伸びそうな銘柄を物色したほうがいい気がしてます。今のところ。

オマケ

1ヶ月を終えて振り出しに戻るとこの1ヶ月に費やした労力が無駄に終わった感が半端ないですね。

それでもフルインベスメントで昨日の急落が直撃しなかっただけ良しとしようか。

ちなみにいつも買い余力を多めに取ってるかと言うとそんなことは無くて、2017年以降で見れば2割以上のキャッシュを保持している状態は今回が初めてとか2回目くらいかもしれません。

なーに、まだまだ1年の1/12を消化したに過ぎません。これからだと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ジェイク より:

    マモンさん いや米国株や日経株も酷い下げになっていますね。
    私の所有しいてる、KOやXOM XOMは今年やっと上げ始めたと思っていたのですが、昨年の末から3,4か月かけてコツコツと上げてきたXOM先週の金曜日から4、5日ほどですべての利益をふっ飛ばしてしまいました。 

    いやー 下げは早いですわ、 KO下げていますし、デフェンシブ銘柄はまったくデフェンシブではないような動きで、まるで小型グロース株のような動きです。

    ただまあXOMやKOは下げたとしても配当は結構いいので、小型グロースのようにもってても問題はないですが、 

    ただ下げは来るだろうと思っていましたが、こんなに早く来るとは思わなかったですねえ。

    • マモン より:

      ジェイクさん、こんばんは!
      私もやられました。この1週間で含み益がかなり飛んでいます。

      月曜日、木曜日と大きな下げでしたがどのセクター、どの銘柄と言うのもあまり関係無い値動きに見えますね(^-^;これだと株価の割高、割安を気にしてもどこまで意味があるのか。

      いろいろ情報を見るとまだまだ下がると予想する人もいるみたいで立ち回りに悩みます。

      ジェイクさんも充分にお気をつけられてください。