ラムリサーチ購入。年末までの運用成績はいかに。

先週から続いたナスダックの急落もようやく一服。

まだ幾分戻したとは言え、下げ幅も大きかったところでしょうか。私のポートフォリオもまだ直近の高値からは遠いところに位置しています。

スポンサーリンク

投資ブロガー、マモンの運用成績は

評価額 パフォーマンス
年初 38,994,464円
12月9日 45,019,159円 +¥6,024,695円(+15.5%)

SELL RH
SELL MUR
BUY BKE
BUY KRO
BUY LRCX

ラム・リサーチ(LRCX)、バックル(BKE)、クロノス・ワールドワイド(KRO)を購入しました。

ラム・リサーチはアメリカの半導体製造装置の卸売企業です。関連銘柄にアプライド・マテリアルズ(AMAT)やウルトラクリーンホールディングス(UCTT)などがあります。

私は既にAMATやUCTTを持っているので、ポートフォリオの中で半導体、半導体製造装置の関連銘柄への比率を更に高めた格好になります。

これが一つ、年内の運用成績を左右する材料の一つになると思います。

ラムリサーチの日足チャート。

昨晩、買った後にずるずると下落。陰線になってしまいました。いきなり損失が出ると痛いですね。しかも組み入れ比率を高めに取っているのでダメージも大きい。

短期の目線ではテクノロジー株を多めに、中長期目線ではほどほどのバランスに戻します。

おそらくアプライドマテリアルズ(AMAT)やマイクロンテクノロジー(MU)の一部は売却に動きます。一時的に同席してますが、アプライドマテリアルズ(AMAT)とラムリサーチ(LRCX)を交代させる想定。

押し目を狙う動きがあれば、短期的なハイテク株の上げ幅は大きいと思います。下げ幅を埋めた後に利確して撤退してもいいし、リターンが乗ったところでそのまま長期保有としてみてもいいのではないでしょうか。

じゃあテクノロジー株をどんどん買っていけばいいのか?

これがですね、ちょっと気になる点が。

8日の米国株式市場の値動きの中で

ナイキ(NKE) +1.16%、デッカーズ・アウトドア(DECK) +1.94%、アーバンアウトフィッターズ(URBN) +1.64%

小売り?

セルジーン(CLEG) +3.27%、バイオジェン(BIIB) +1.94%、ギリアドサイエンシズ(GILD) +2.06%、リジェネロンファーマシューティカルズ(REGN) + 1.92%%

バイオテクノロジー?

となかなか何を選好すべきか迷わせる上げ幅を見せています。

他のテクノロジー株やグロース株を見ると、フェイスブック(FB)やアルファベット(GOOGL)、マイクロソフト(MSFT)などはもう既に下げ幅を戻してきてますね。

うまいタイミングで買えた人はいらっしゃいますでしょうか。

そうすると半導体、半導体製造装置、あと実はエヌビディア(NVDA)も今回戻りが鈍い状況ですが、こうした取り残された銘柄が週明けどう言った値動きを見せるか注目したいと思います。

さて私も週単位でパフォーマンスを記録し続けてもう間もなく2017年を終えようかと言うところで、やはり2018年の運用をどうしていくのかを意識しています。

上のチャートをご覧頂くとわかると思いますが、私のマモンファンドの値動きは相当荒いですよね。私もこの点に問題意識を持っています。

  1. テクノロジー株・グロース株の組み入れ比率が高い
  2. 中小型株の組み入れがある
  3. 各銘柄の組み入れ比率が高い

3番目は多い少ない意見が分かれるかもしれませんが、同じ傾向を辿れば同じパフォーマンスになる可能性があります。

インデックスはアウトパフォームしたい(そうでなきゃETFでいいですよね)、でもリスク・資産の振れ幅は減らしたいと言うのが難しい課題。

基本はバイ&ホールドでもいいと思いますし、銘柄の保有期間を短期、中期、長期で分けてみてもいい気がしてます。

方法はあると思うものの、まだそれを自分の中でうまく消化できていない感じがありますね。

さてさて残りの時間も少なくなってきました。年末までの運用結果はいかにー。

ピックアップにて投資信託や米国株の記事を集めております。よろしければこちらもお立ち寄りください。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ジェイク より:

    どうもお久しぶりです ジェイクです。 
    今年も早いものでもう残り少なくなってきました、 私の成績は負けはしなかったが、それだけ勝ちもしなかったという感じです。 まあ負けて損はしていない、これが大事だと思います。  

    昨年はSHAKを買ってなかなかパッとせず、最終的に11月でやっと上がり始めて利益を出して逃げたのですが、 最近やっとSHAKは上がり始めましたね、 今年は小型グロースでは勝負をしないと決めていたので残念ながら購入はしていませんでした。 ですが, SHAK以外での小型グロースではCYBR、FIT、LCなどは相変わらずの底を張ってる動きなので、まあギャンブル的に資金を突っ込まなくてよかったと思っています。

    ラムリサーチを購入されたのですね、 実は私はラムリサーチの同業者で昨年まではラムリサーチに買収されるところでしたが、結局破断になりましたKLAーTencorという会社で仕事をしていまして、ラムリサーチとも関係があります。 今年もよかったですが、来年も装置の立ち上げが目白押しで、ラムリサーチもうちの装置をたくさん買ってくれていますのでかなり景気がいいのだと思います。 私も自社株のみを見ると、かなりの利益になっています。 
    なのでまだ半導体装置メーカーの業績はいいと思います、ですが株価がそれにつれて上がるかというのは難しいところですが、、、
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45080

    来年もよろしくおねがいします、私も来年は投資ブログを始めてみようかと考えています お互い頑張りましょう

    • マモン より:

      ジェイクさん、お久しぶりです!そして貴重な情報をありがとうございます。

      最後の一文、確かにそうなんですよね。。。。

      今年は比較的決算が良ければそれに合わせて株価も堅調に上がる地合いがずっと続いてきましたが、2018年も同じ状況が続くかどうかは気になるところです。大きな波乱が無ければいいんですけどね。

      私は今年、何度か小型グロース株も買ってきましたが、値動きの激しさは強烈でした。保有して+20%、+30%までいったと思ったらまた0%に戻ったことも2,3度、経験してます(^^; 株の持ち方をどうしていこうか、今から来年に向けて考えてます。

      ジェイクさんも投資ブログを!それは楽しみにしてます(^^)
      出来ましたら私のブログとも是非相互リンクさせてください。

      来年もよろしくお願いします。