米国株投資、保有銘柄は大荒れ。運用改善の必要性を感じる。

一週間を振り返ります。今週は投資ブロガーの勉強会に初参加。貴重な体験をさせて頂きました。

一方で米国株、特に小型株は大荒れの様相。私も勉強会のあった水曜日は売買できないだろうと予想して動いていたものの、結果はご覧の形に。

スポンサーリンク

マモンの米国株の運用成績は

米国株 運用 パフォーマンス

評価額 パフォーマンス
年初 38,994,464円
9月9日 39,636,353円 +641,888円(+0.8%)

年初から+10%のリターンを維持しつつもドル円の影響で円貨で計算すると±ギリギリ。

0909_portfolio

韓国の鉄鋼メーカー、ポスコ(PKX)を売却してケメット(KEM)も4割利確。

キャッシュポジションを広げました
キャッシュポジションを広げました
キャッシュポジションを広げました!!

それでもこれだけの急降下です。

前回、7月後半~8月にかけての下げも見ている現状で今回は気をつけよう、キャッシュを広げて(個別銘柄が幾分下げても)下げ幅を低減させようと試みても尚、この状況です。

  • 小型株の組み入れ比率を下げる
  • もっとフットワークを軽くする

フットワークを軽くする場合は、もっと、全体の3割、4割を一気に売却に動くとかそれくらいしないといざと言う時の下げ幅を低減させることはできない気も。

ちなみに株価上昇中だったケメットを4割手放したのはこの人の影響です。

米国株、週間での値動きは

sec_w1_030975882

週間ベースで見るとご覧の形。大きな上昇(鮮やかな緑色)が目立つ銘柄はホームデポ(HD)、ロウズカンパニー(LOW)、アッヴィ(ABBV)。昨日は下げましたがエクソンモービル(XOM)やシェブロン(CVX)の上昇も目立ちます。

FANG(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル)はネットフリックス以外、鈍い赤色。やや下げてますが、かと言って大きな買いの機会かと伺うほどの下げではありません。

アップル(AAPL)が少し下げてる(-3.27%/週)感じはありますが、そんなアップルは12日(日本では13日の2時から)に新製品発表のイベントが開催。アップルユーザーも投資家も「iPhone8」への期待が高まります。

この頃、不安なニュースばかりなのでここらでぱっと明るい報道が欲しいですね。
そんな私はASUSのスマホを使ってますが。

イルマの影響はどうなんだろう、北朝鮮はどうだろうとまだくすぶる点はありますが、米・債務上限問題もひとまず回避。

そろそろ週明けから攻めてみる機会なのではと考えています。

あ、ちょっとタイミング的に遅すぎかもしれませんが、久々にアンケートフォームを置いてみます。よろしければ投票&ご参考に。

資産運用中の方に質問です。2017年9月、あなたのキャッシュポジション(現金の割合)はどれくらい?下記の近い回答を選択してください。

結果を見る

Loading ... Loading ...

ピックアップにて投資信託や米国株の記事を集めております。よろしければこちらもお立ち寄りください。

最後までお読み頂きありがとうございました。お役に立てましたでしょうか。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
ブログランキングに参加しています。
まだランキング圏外の小さなブログですが、応援して頂けると運営の励みになります。

フォローする

スポンサーリンク